会津・漆の芸術祭2012 〜地の記憶 未来へ〜

会津・漆の芸術祭2012展示作品パノラマビュー
会津・漆の芸術祭2011展示作品パノラマビュー・ズームビュー

ソフト・サイト制作

福島県立博物館

PLACE会場

会津若松市

AIZUWAKAMATSU

 

城下町の面影を色濃く残す街並み。重厚さを感じさせる近代洋風建築。それぞれの時代の香りを残す歴史と文化のまち・会津若松。

※掲載内容は開催時のものです。

会津若松
二丸屋

二丸屋山口商店 七日町店(2010 2011 2012 展示)

業務用食料品卸業を営む二丸屋山口商店。七日町店跡は総二階のお洒落な外観の建物。中は変わった空間構成になっており、5つのコーナーがそれぞれ異なる雰囲気を漂わせている。

福島県会津若松市七日町6-21

横田新 夢の蔵

横田新 夢の蔵(2010 2011 2012 展示)

蔵造りの建物を改装した墨絵ギャラリー。横田さんが描いた太郎庵の代表的な菓子「会津の天神さま」の包装紙原画、昔の七日町の雰囲気を伝える絵、絵暦、会津の風物詩を描いた銘菓撰のしおりなどが並んでいる。

福島県会津若松市七日町3-35(太郎庵七日町菓房併設)

リストランテ パパカルド

リストランテ パパカルド(2010 2011 2012 展示)

東京の西麻布や本場イタリアで修業をしたシェフが会津に店を構えて12年。パスタには喜多方産の小麦を使用。会津の旬の野菜や果物などを厳選した食材を使ったイタリア料理のお店。

福島県会津若松市七日町2-39

太郎焼総本舗

太郎焼総本舗(2010 2011 2012 展示)

手作り餡の入った定番品の大判焼きから変わり種など数種類がある。昭和48年(1973)にオープンし、平成16年(2004)に市役所前の店舗から七日町に移転した。2Fはイートインスペースになっている。

福島県会津若松市七日町8-10

井上一夫商店

井上一夫商店(2010 2011 2012 展示)

120年前に建てられた蔵を改装し、平成21年(2009)に骨董品店としてオープン。漆器類を始め、長年趣味として収集した店主のコレクションを1、2階で販売している。

福島県会津若松市七日町8-5

食彩アトリエ あいづ屋

食彩アトリエ あいづ家(2010 2011 2012 展示)

店のコンセプトは「会津再発見」。フランス料理をベースにした会津創作料理が楽しめる。会津の味噌等の飲食物の販売や会津漆器などの特産品を扱う土産コーナー、そして小さなギャラリースペース等も設けられている。

福島県会津若松市七日町2-51

末廣 嘉永蔵

末廣酒造 嘉永蔵(2010 2011 2012 展示)

幕末、混乱の時代1850年創業。古き良きものに新しい技を吹き込みながら伝統を守り続けてきた。明治以降の世界中のカメラを展示した博物館もある。明治25年(1892)築の蔵喫茶“杏”も併設されている。

福島県会津若松市日新町12-38

アルテマイスター

スペース アルテマイスター(2011 2012 展示)

現代の「供養」や「祈り」に沿う新しい祈りの形を提案する「アルテマイスター」によるスペース。「豊かな暮らしの提案」をコンセプトに、アルテマイスター工房オリジナルの厨子や調度、伝統を活かした新しい物づくりの紹介、企画展を通した文化の発信などを行う。

福島県会津若松市本町9-23

アルテマイスター保志

アルテマイスター保志(2012 展示)

現代の「供養」や「祈り」に沿う新しい祈りの形を提案する「アルテマイスター」によるスペース。「豊かな暮らしの提案」をコンセプトに、アルテマイスター工房オリジナルの厨子や調度、伝統を活かした新しい物づくりの紹介、企画展を通した文化の発信などを行う。

福島県会津若松市本町3-9

白木屋漆器店

白木屋漆器店(2010 2012 展示)

慶安年間創業。現在の店舗は大正三年に竣工された、洋風の外観をした土蔵造りの建物。常時1000種類以上の漆器を店頭販売している。

福島県会津若松市大町1丁目2-10

福西惣兵衛

福西惣兵衛商店(2010 2011 2012 展示)

創業大正8年(1919)の会津塗り専門店。店の奥には明治16年築(1883)の蔵座敷が控える老舗問屋。常時、数百点もの漆器を陳列。蔵出しの掘り出し物などもあり、産地の老舗問屋ならではの豊富な品揃えである。

福島県会津若松市大町一丁目1-45

坂本乙造商店

坂本乙造商店(2010 2012 展示)

1900年創業。78年、3代目社長が就任した後は問屋業から独自の製品づくりへと転換。工業製品、漆アクセサリーや蒔絵バッグなどの坂本理恵コレクションを扱っている。

福島県会津若松市大町1丁目4-51

インフォメーションセンター2011

2011年度インフォメーションセンター(2011 展示)

会津若松観光物産協会インフォメーションサポートセンター。会津を訪れる観光客への情報提供などを行っています。会津・漆の芸術祭2011の会期中は、会津・漆の芸術祭インフォメーションサポートセンターにも。

福島県会津若松市大町1丁目4‐51

アンティークcafe中の蔵

アンティークcafē中の蔵(2012 展示)

創業200年の「満山漆器店」裏にある蔵を改装したカフェ。漆器でコーヒーやスイーツが楽しめる。

会津若松市大町1丁目3-51

紀州屋1934・BUS CAFE/

BUS CAFĒ/(2010 2011 2012 展示)

店内には、真っ赤な車体の懐かしいボンネットバスが展示。通称「バスCafē」。その車内で会津産ミルクとはちみつを使ったおいしいアイスクリームやドリンクを作ってくれる。

福島県会津若松市大町一丁目1-57

三番山下

三番山下(2010 2011 2012 展示)

BUS CAFĒ/のある「紀州屋1934」2階。昭和初期に建てられた店内は、木造校舎のようなノスタルジックな雰囲気。東京の洋食屋で修行したというシェフの料理やスイーツが楽しめる。

福島県会津若松市大町一丁目1-57

會津壱番館

會津壹番館(2010 2012 展示)

明治17年に建てられた「旧会陽医院」。野口英世が会陽医院にて手の手術を受け、後に書生として医学を学んだため、この建物沿いの通りは現在「野口英世青春通り」と命名されている。会津・漆の芸術祭作品展示は1階のカフェ「會津壹番館」。2階は野口英世青春館。

福島県会津若松市中町4-18

古美術遠藤

古美術遠藤(旧遠藤米穀店)(2010 2011 2012 展示)

昭和7年(1932)竣工の店蔵は、隣接する明治11年(1878)の建築の妻入りの土蔵とともに伝統的な会津の景観を偲ばせている。

福島県会津若松市中町1-24

ホテルニューパレス

ホテルニューパレス(2010 2011 2012 展示)

昭和53年(1978)会津で最初のシティーホテルとしてオープン。会津の心和む温もりを感じていただくために、ロビーの床には南会津産の栗の木を、エレベーターパネルには漆を施したものを使用している。

福島県会津若松市中町2-78

フジグランドホテル

中町フジグランドホテル(2010 2011 2012 展示)

街の中心、野口英世青春通りに面し、城下町の雰囲気の残る七日町へ徒歩5分。郷土料理店や地酒が楽しめる居酒屋も近くにある。無料のレンタサイクルも用意している。(数限定)

福島県会津若松市中町1-12

b Prese・ギャラリー蔵舗

b Prese・ギャラリー蔵舗(2010 2011 2012 展示)

約100年の蔵を受け継ぎ、茶室「指月庵」を残したギャラリー。現代日本人の心と技が生み出した『普段使いに適う少し上質なもの』を会津を始め東京、京都など様々な産地からセレクトして提案している。

福島県会津若松市西栄町6-30

鈴善漆器店

塗の辻(ぬりのつじ)鈴善漆器店(2010 2011 2012 展示)

天保3年(1832)創業の会津漆器の老舗。敷地には昔ながらの蔵が立ち並ぶ。オリジナル商品を中心に毎日の暮らしに似合う漆器を様々に取り扱っている。「蔵工房 漆資料館」が隣接。

福島県会津若松市中央一丁目3-28

林檎屋

Bar 林檎屋(2010 2011 2012 展示)

平成19年(2007)月オープンのBar。店内は昭和を感じさせる内装。カクテルを始め洋酒、ビールなどを楽しみながら、ゆっくりくつろいで会話ができる。

福島県会津若松市中央一丁目1-13 山科ビル1階

芳賀家(インフォメーションセンター)

芳賀家の蔵(2010 展示)

通りからみっつの蔵が連なる芳賀家の蔵。通りに面した前の蔵は2010年の会津・漆の芸術祭インフォーメーションセンターと展示会場、中の蔵、奥の蔵は展示会場となった。

965-0044 会津若松市七日町2番41号

会津ブランド館

会津ブランド館(2010 展示)

会津地域特産品の展示販売や地酒ショットバー「彩」にて、会津地域の大吟醸、純米酒など美味しい日本酒を手頃な価格で楽しめる。地元のジュースもある。

965-0044 福島県会津若松市七日町6番15号

カオン

cafe&bar C′aon(カオン)(2010 展示)

音楽とドリンクを充分楽しめる空間。自慢のサウンド環境でのBGMやライブも定期的に開催しており生の音楽も楽しめる。会津初のベーグルカフェもオープンした。

965-0878 福島県会津若松市大町一丁目4番1号

UNO

Cafe&Bar UNO(2010 展示)

平成22年(2010)5月にオープンのCafe&Bar。昼間はCafeとして営業し、夜はBarとして、ワインを常時40種類以上、カクテルを60種類以上用意している。

965-0044 会津若松市七日町2番40号

セイロンティーガーデン

セイロンティーガーデン(2010 2011 展示)※2012年閉店

かつて銀行だった大正時代の洋館造りの建物は、趣があり時間を忘れてしまいそうな雰囲気。その建物を利用したスリランカ直輸入の茶葉を使用した紅茶の専門店。

藤崎商店

藤崎商店(2010 展示)

海産物、食料品を販売。地元密着の食料品店であり、通りの観光客向けのおみやげも意識した、会津の郷土料理などの惣菜も扱っている。くじらやの愛称で親しまれている。

965-0044 福島県会津若松市七日町6番3号

ほしばん絵ろうそく店

ほしばん絵ろうそく店(2010 展示)

1772年創業以来、230年以上の歴史がある老舗の会津絵ろうそく店。四季折々、和の花々を1本ずつ手描きしたろうそくを製造、販売している。

965-0044 福島県会津若松市七日町3番33号

五十嵐薬店

五十嵐薬局(2010 展示)

創業明治27年(1894)の漢方薬局。専門知識を生かして、お客様の体質・症状に合ったものを紹介している。

965-0878 福島県会津若松市中町1番8号

鼎(かなえ)

野菜カフェ 『鼎』 ‐カナエ‐(2010 展示)

『野菜』『自然』『エコ』。3つのキーワードをコンセプトにこだわった西会津産のミネラル野菜を使用した食事やスイーツを提供。野菜そのものの味が楽しめる。

965-0044 福島県会津若松市七日町5番18号

加藤陶器店

加藤陶器店(2010 展示)

野口英世通りに面した陶磁器・ガラス器店。四季を彩る楽しい「花器」と「会津の焼き物」を取り揃えている。

965-0042 会津若松市大町一丁目1番52号

きものギャラリー 凛

きものギャラリー 凛(2010 展示)

アジアの自然が生み出す素材と伝統的な手仕事を「和」に取入れ制作。本物であること、そして「癒し」をテーマにモノづくりをしている。2Fは着物や帯。3Fは洋服、バック他アジアを満喫できる空間となっている。

965-0044 福島県会津若松市七日町2番48号

紀州園茶舗

紀州園茶舗(2010 展示)

会津に創業し280余年、佐原家初代、佐原惣右衛門からかぞえて現在11代目店主が継いでいる老舗茶卸・販売店。

965-0042 会津若松市大町一丁目1番55号

熊野屋

熊野屋(2010 展示)

明治20年(1887)創業の会津の老舗「熊野屋」は4代に伝わり、地元の素材を使ったこだわり和菓子を製造、販売。店内に購入した和菓子を食べながらお茶が飲めるくつろぎスペースも設けている。

965-0044 福島県会津若松市七日町17号

丸正 わくわく街

丸正(2010 展示)

店内には、通路にあわせて小物の店「いちごの杜」・エスニックの店「エスニックの館」・婦人服の店「パステル」「エレガントエトワール」・呉服の店「きもの専科丸正」が並んでいる。

965-0044 会津若松市七日町2番37号

満山漆器店裏の蔵

満山漆器店裏の蔵(2010 展示)

200年以上続く老舗の漆器店。お店は築120年。その奥の蔵は築220年で昨年の9月に「中の蔵」という喫茶店をオープンした。さらにその奥にある3つ目の蔵は築220年以上の建物で、2010年度会津・漆の芸術祭の展示会場となった。

965-0044 福島県会津若松市大町一丁目3番51号

もめん絲

もめん 絲(2010 展示)

縞模様が美しい会津木綿の反物、衣類、巾着袋、インテリア小物などが揃っている。店内に置いてある会津木綿の小物やバッグは、ほとんどが地元の主婦達の手づくりの品だ。

965-0044 会津若松市七日町3番31号

長門屋 七日町店

長門屋 七日町店(2010 展示)

本家長門屋は、その昔、会津の殿様から庶民のお菓子を作れとの命を受けたのが菓子作りのはじまりで、嘉永元年(1848)創業以来、5代150年余にわたり菓子作りに励んでいる。七日町店は平成19年4月にオープンした。

965-0044 会津若松市七日町3番30号

七日町駅

七日町駅(なぬかまちえき)(2010 展示)

和9年(1934)開業。駅舎の中には、平成14年(2002)にオープンした「駅Café.」がある。昔ながらの情緒を残していて新しい観光スポットとして広く宣伝されている。

965-0871 福島県会津若松市七日町5番1号

寧々や

寧々や(2010 展示)

七日町のアンティーク・雑貨・骨董品店。古道具、陶器やガラス器などの掘り出し物のアイテム、その他こだわりのアイテムなどを展示販売している。

965-0044 会津若松市七日町6番11号

日栄堂時計店

日栄堂時計店(2010 展示)

明るい店内に揃う時計、メガネをはじめ貴金属も扱う老舗の専門店。日常使っている一番身近な小さなアイテムを長く大切に使うためにも日ごろからのメンテナンスが大事。不都合があったら一度ご相談を・・・。

965-0878 福島県会津若松市大町一丁目10番14号

小澤蝋燭店

小澤蝋燭店(2010 展示)

ハゼの実から取ったロウで作った蝋燭に美しい草花の模様を施した絵蝋燭。今も武家時代の頃と同じ方法で作り続け、和紙に灯芯を巻く「芯まき」から、長さを決めて下部を切る「尻切り」まで全工程すべてを行う。

965-0877 会津若松市西栄町6番27号

料理旅館 田事

料理旅館 田事(2010 展示)

大正時代建造の建物内は民芸調に統一され、風情あふれた空間が広がる。囲炉裏を使った食事処で、伝統郷土料理の中に、料理人の技と新しい感性の加わった料理が楽しめる。

965-0043 会津若松市城北町5番15号

西蓮寺

西蓮寺(2010 展示)

真宗大谷派の寺院。山号は小田山。本尊 阿弥陀如来。明治14年(1881)に建てられた珍しい土蔵造りの本堂と大正期に作られた塀。寺の正面に立つと、塀の間からはその美しい蔵の容姿をのぞくことができる。

965-0861 会津若松市日新町16番33号

栄町オサダ

栄町オサダ(2010 展示)

昭和29年(1954)創立の文房具専門店。平成16年にリニューアルオープンした。3階はギャラリー(ギャラリー アブドゥ)になっている。

965-0878 会津若松市中町1番4号

渋川問屋

渋川問屋(2010 展示)

明治時代、会津一の規模を誇る海産物問屋として創業。現在は商家の趣を残し、本館は食事処、別館は明治時代の蔵を利用した宿泊施設となっており、明治・大正時代の風情を楽しめる。郷土料理も自慢だ。

965-0044 福島県会津若松市七日町3番28号

太郎庵七日町菓房

太郎庵 七日町菓房(2010 展示)

会津と共に生き、地域の元気を願いながら、地元の素材を使用したお菓子で「会津の風土」があふれているお菓子の蔵。喫茶コーナーも併設。喫茶で使用している陶器の販売もしている。

965-0044 福島県会津若松市七日町3番35号

鶴ノ江酒造

鶴乃江酒造(2010 展示)

寛政6年(1794)、会津藩御用達頭取を務めた永宝屋一族から分家創業した老舗酒蔵。搾りには昔ながらの槽を使い、細やかな配慮の元に手造りの酒を醸している。通りに面した店と蔵は、明治から大正にかけての建物。

965-0044 会津若松市七日町2番46号

宿たかや

宿たかや(2010 展示)

凝った和風造りの旅館でビジネス及び観光にも最適。茶の間ではいろりを囲みながらくつろぐことができる。料理は、会津溜塗りのお膳で楽しむ事ができる。

965-0044 会津若松市七日町5番25号

やまでら茶屋

やまでら茶屋(2010 展示)

古民具や骨董品、野菜などが軒先に並んでいる蔵造りの茶屋。会津の深山の湧水を使った自家焙煎珈琲が評判。元米店の茶屋ではつきたての餅が味わえ、郷土料理やカレーなども楽しめる。

965-0044 福島県会津若松市七日町3番32号

朱の葉

漆工房 朱の葉(2011 展示)

会津の工芸家たちが集うギャラリー・朱の葉。自身が漆芸作家であり会津大学短期大学部名誉教授である須藤としを氏がオーナー。老若男女問わず作り手も使い手も集う交流スペースである。

福島県会津若松市西栄町2番33号

ジュエリーオースカ

ジュエリーオースカ(2010 2011 展示)

大正7年創業。以来90年以上にわたり、「お客様の満足」「商品の品質」にこだわり続けて、創業者の「誠実・革新・向上」の理念が一人一人のお客様に「大切なメモリアルのお手伝い」をしている。

965-0878 福島県会津若松市中町2番87号

布ぶん

布ぶん(2011 展示)

会津若松で4代続いて漆器の製造販売、卸業を営む漆器店。敷地内にある白漆喰の美しい蔵が展示会場に。

■福島県会津若松市日新町12番9号

    2011 展示アーティスト
  • 渡邊希
会津若松駅

会津若松駅(2010 2011 2012 展示)

明治32年(1899) 岩越鉄道の若松駅として開業。平成14年(2002)「歴史と文化、そして伝統が息づく街の玄関口の駅+舎」として、東北の駅百選に選定された。

福島県会津若松市駅前町1-1

御薬園

会津松平氏庭園 御薬園(国指定名勝)(2010 2011 2012 展示)

葦名10代盛久が霊泉の湧くこの地に別荘を設けたのが始まり。会津2代藩主正経が疫病対策として薬草を栽培したことが名前の由来。戊辰戦争で官軍診療所として使われ、今でも約400種類の薬草が植えられている。

福島県会津若松市花春町8-1

福島県立博物館

福島県立博物館(2010 2012 展示)

鶴ヶ城東側、旧三の丸跡地に立地。旧石器時代から現代までの福島県の歴史がわかる総合展示室と民俗・自然・考古・歴史美術にわかれた部門展示室がある。昔のおもちゃで遊んだり、時代衣装の着付け体験ができる体験学習室もある。会津・漆の芸術祭の作品は、エントランスホール、体験学習室、常設展示部門展示室歴史美術に展示。

福島県会津若松市城東町1-25

※掲載内容は開催時のものです。